それは若すぎだろう…

お正月休みも終わり子供達や孫達が帰ってしまったら少々鬱気味?(笑)そんな訳でもないのですが、4日に凧あげを見に行ってから家に閉じこもって毎日ゴロゴロしてました(笑)


昨年暮れには雪かき続きでクタクタだったのですが、新年を迎えてからは雪かきもなくホッとしていたら、ナ、ナント今朝はドカ雪、50cm位積もりました。


そんなことで妻と二人、朝から3時間半、今年最初の雪かきでした。

昼食を済ませ「ああ~疲れた」と,うとうとしてると左肩にズキズキした痛み。

昨年の雪かきの後も少々違和感があったのだが、今日は肩をまわすと痛い!

とりあえず様子を見るかと妻に湿布薬を貼ってもらう。

「こう言うのを四十肩って言うのかな?」

「ワハハハハ…お父さん、それは若すぎ、六十肩

「六十肩って聞いたことないよ」

ググってみると”四十肩、五十肩、六十肩”呼び方は違えど全て”肩関節周囲炎”と言う疾患のようで、昔は”六十肩”と言う呼ばれ方をしていたが、徐々にその発症が若年化して行くことで年齢部分だけ変わったとか…。

年齢相応で発症したオジサン、やっぱり昔の人(笑)

痛みが治まらなかったら来週は整形外科??整骨院??

明日の朝もまた雪かきのようだ(泣)