赤い鳥小鳥?…

11月も半分過ぎてしまいました。

数日家を空けていただけなのに辺りはすっかり冬の気配です。

函館では13日の未明にみぞれが降り今冬の初雪を観測、平年より10日昨年より14日遅いとのことですが、秋はとっても短かったように感じます。


街では12月から始まる冬のイベントに向け準備が進んでるようです。

海を眺めに行ったら北埠頭ではカナダから届いた大きなモミの木に飾りつけも始まってるようです。

我が家でもタイヤ交換など冬支度を急がなくては。


♪赤い鳥小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実をたべた♪ こんな童謡がありましたね。

赤い実を啄むこの子、いつまで経っても真っ黒なままです(笑)


秋の名残り…。