ついでじゃダメだって…

「父さんも写真かい」

声をかけて来たのは、肩からカメラを2台下げたお父さん、私より少し歳上かな?

  「近くまで来たついでに紅葉の様子を見に来たんだけど、まだ少し早いですね」

「父さん、いい写真撮りたいかい?」

  「ええ、下手くそだけど紅葉があれば気に入った写真が撮れるかなと思って、下見です」

  「この辺りで何処かいい場所知ってます?」

「ムリ、ムリ、いい写真撮りたいと思ったらついでじゃムリ!」

お昼少し前だと言うのに、お父さん少しアルコールが入ってるようだ(笑)

「今日は写真撮るんだと腹を決めて、出来ればテーマとか決めて来る!」

何やら講釈が始まり、暫く聞いていると

「父さん、タバコ吸わないのか?」

  「吸わないけど…」

「じゃこっちだ、風下だからな」と言ってタバコの火をつけた。

受動喫煙のお気遣い?…今がチャンスと

  「約束の時間なので失礼します」と逃げた(笑)


まだまだ紅葉が始まったばかりの異国情緒漂う観光エリア元町でのことです。