JAMSTECの“かいめい”を見て来る…

本格的な夏はこれからと言うのに暑い日が続いてます。

30度超えとか真夏日と聞くと一層暑く感じてしまうので、出来るだけ耳にしないようにしているのですが…今日も聞こえてくる(笑)


昨日、西埠頭で海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海底広域研究船「かいめい」の一般公開が行われていたので見て来ました。

昨年3月から東北沖で試験運航し今年6月から本格運用が始まった新機能満載の新造船です。

リーフレットより)
「かいめい」は、海底資源の分布等海底の広域調査を効果的に行うとともに、鉱物、鉱床の生成環境をとらえる総合科学調査を可能とする研究船です。
様々な調査観測機器やサンプリング機器を装備し、採取した試料を新鮮な状態で分析、解析できる洋上研究ラボ機能を有してます。
また、汎用船としての機能を兼ね備え、地震津波に対する防災、減災研究への貢献や、地球規模の気候変動に関わる大気、海洋環境の変化の把握、古環境変動の解明を目指した調査も可能です。



函館は7月お盆です。

会社や学校が休みではないので家族揃ってお墓参りが出来ないので、我が家では8月にもお墓参りですが、今日は母と私と妻の三人で…お墓のお世話になるのが近い順に三人で(笑)

日没時刻が遅くなり晩酌時刻と重なるこの時期、久しぶりの夕陽です(笑)