ビートルズ来日から50年と懐かしい写真…

特に意識して“終活”なることをしてるわけではないのだが、二週間ほど前古い本を整理していると(ブックオフで引き取るかな?などと思いながら(笑))一冊の文庫本に栞のように挟まれた三枚の写真を発見しました。

おそらく昭和47、48年…貧乏学生一人暮らしのボロアパート(杉並区本天沼)、汚い壁を隠すようにポスターを貼りテレビも無く暖房はコタツだけ、風呂無し共同トイレの四畳半だった。


「当時ビートルズにはまってたんだよな」なんて懐かしく思い出しながら眺めているのですが、今日はそのビートルズが来日(1966.6.29)してからちょうど50年です。



ここで勉強した記憶など無いが机の前はなかなか整理されてる。

ビートルズのパネルは(当時の趣味)自作のイラスト、英国の地図のポスター、空き缶はユニオンジャックのシールを貼り筆立てに、右側のカーテンは日当たりの悪い西向きの部屋で唯一華やかに感じられるオレンジ色のカーテンだった。


ベッド(ビールのプラスチックケースを並べベニヤを敷いた手作り特性ベッド(笑))の足元にもビートルズのポスターとユニオンジャック、そしてこの下手くそな絵も自作です。

カメラの三脚…記憶ないな…


ビニールロッカー(これもオレンジ色だった)の右には小さな流し台、ベッドの宮台は中古店で買った本棚、音が出るのはこれだけだったかな?トランジスタラジオ。


NHKの朝ドラひよっこちょうど50年前の良き昭和の時代?ですね。

ドラマのストーリーよりセットにある懐かしい物を見つけて喜んでるオジサンです(笑)