読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出の古い万年筆…

新しい年を迎え早くも10日、帰省していた子供たちも帰ったのにまだ正月病の後遺症が残ってるオジサンです。

早くこの後遺症から抜けなくてはと、昨年暮れから気になっていたアルバムが入った段ボール箱を押し入れの隅から引っ張り出しました。

バラバラになってる写真を整理しようと始めたのに、昔の写真を懐かしんでみてるだけで、あっという間に3時間経過です(笑)


なぜこの箱の中に入れたのか全く記憶が無いのですが、封筒に入った万年筆と一枚の写真が出てきました。

早速セーラー万年筆のホームページを見てみると同じ万年筆が載ってました。

叔父さんから高校入学祝いに頂いた48年前発売の万年筆です。




ここからちょっと昔の思い出…

クラスメートの可愛い女子に片思い、スマホなど無い時代です。

告白はラブレターで、その前にこの万年筆で綺麗な字が書けるようにと毎日ペン字の練習をしたものです。

少し上達したかな?と夏休み前に行動開始、当時の定番?下足箱に入れた。

仲良くなりましたよ(笑)

封筒に入ってた写真は修学旅行の京都、この子もお婆ちゃんだろうな?(笑)



ボールペンやシャープペンばかり使うようになり万年筆で文字を書かなくなって何年経つのかな?

インクは乾きカートリッジの中は粉末状態ですが、ペン先はしっかりしているので手入れしたら使えそうです。

また使ってみようかな…

ラブレターを書く相手はいないので遺書?(笑)