読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白兎が飛ぶ海って…

午後2時過ぎ鳥取県震源とする大きな地震がありました。

大阪や京都、兵庫などでも大きな揺れだったようですが、大きな被害が出てないことを祈るばかりです。

ちょうどこの地震速報が流れた時、私はgoogle mapで鳥取県の白兎海岸や白兎神社の辺りを見てました…何という偶然。


昨日から風の強かった函館ですが、病院の帰り海を眺めに埠頭へ寄ると釣り竿を出さずに立っている知人が。

「今日は釣らないの?」

「ああ、白ウサギが飛んでるからダメだ」

「なに、なに、その洒落た言葉(笑)」

「マッサン知らねえの?7〜8mの風になると波頭が白くなるべ、あれが白ウサギ、昔の漁師が波の様子を見て使ったんでないの」

・・・・・

そんなことで帰宅後「白兎が飛ぶ海」などと洒落た言葉のことを調べていたのでした。

こんな海でした。


飛んでいたのは白ウサギではなくウミネコ


さて、珍しく奥方様「お父さん大沼のライトアップ撮りに行かないの? 私行ったことがないから行ってみたいな。紅葉も見頃になって来たらしいよ」

「日曜日に行こうかなと思ってたんだけど…」

「今日行かない?…」

そんなことで久しぶりに奥方様とお出かけ、早めにアップです。

なんだ、夕食の支度がめんどくさいだけのようだ(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村