秋晴れの下海岸を走る(1)…

寒い朝になりました。この秋最初の一桁気温、5:40に6.9℃です。



先週の土曜日、気持ちよく晴れた青空の下海を眺めながらドライブした下海岸の海です。

湯の川温泉街辺りから津軽海峡に面し恵山辺りまでを通称下海岸と言います。


湯川から3kmほど走った志海苔漁港辺りからの函館山、市街地から見える時より稜線がなだらかで優しい姿に見えます。

更に10kmほど走り海辺を通る旧道へ入り釜屋漁港辺り、函館山が遠くなった。

旧道から278号へ戻る辺りが北海道と本州の最短地点汐首岬、汐首岬灯台と旧戸井線のアーチ橋。

 

津軽海峡の17.5km先は下北半島「お〜い!聞こえるか〜!」

誰もいない海なので大声を出してみる…鵜には聞こえたのかな?羽ばたいた(笑)



午前中10:07新函館北斗駅着のはやぶさに合わせ、はさがけお父さんの田んぼへ行ってきた。

思った通り車両の屋根しか見えなかったのですが「また来ます」の約束は果たしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村