“はさがけ”の田んぼで…

道南の稲刈りも始まったかな?と田んぼを眺めながら走っていると、この辺りでは見かけることのなかった“はさがけ”をしている田んぼを見かけ、作業しているお父さんに声を掛けました。

これまで稲刈りはすべてコンバインで行ってたそうですが、新幹線開業から写真撮影をしている人を見かけるようになり、ここの田んぼだと新幹線高架橋をバックにいい写真が撮れるだろうと初めて“はさがけ”を組んだそうです。

そこへ現れた最初のカメラマン?が私だったそうですが、“はさがけ”作業が終了したら新聞社に電話でもして撮ってもらいたいなと思っていたそうです。

「素人の下手くそ写真だけどいいの?」と了解を頂き撮りました。

手作業で鎌を使い稲刈りし「“はさがけ”は思いつきで趣味みたいなものさ」と言いながら「趣味はカラオケ、週に2、3回函館にカラオケを歌いに行くさ」などと40分ほど楽しくお話ししました。

「天気のいい日、新幹線の通る時間に撮りに来るといいさ、これが終わったらオレは田んぼにいないと思うけど」

「じゃ次は勝手にここに入って撮らせてもらいます」

明日は雨の予報、新幹線通過の時刻を調べ早いうちに再訪問しなくては…。

 

お日様の力でじっくり乾燥させたコメは甘みも増し機械乾燥より美味しいお米になるそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村