読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館山から眺める雲海…

寝坊助のオヤジ、今日も7時に目覚め窓を開けて深呼吸です。

何時ものように函館山を眺めると上空はぼんやり青空、山頂が見え下は真っ白な霧で包まれてる。

「おおっ!これは雲海が見られるかな」と朝食を済ませ函館山まで走りました。

途中何度も霧の様子を気にしながら…。

山頂へ着くと市街地と函館湾辺りから左右に視界が開け絶好の雲海を眺めることが出来ました。

左(西側)は北斗市から遠く松前半島まで真っ白な雲で埋めつくされてます。

函館湾から北に駒ケ岳、函館山は高さが334m、こんなに低いところが雲で覆われてるんだ。

市街地は霧が晴れ、くびれに合わせたように広がる雲海、右(東側)の端は汐首岬かな。

6月、7月は霧の発生する日も多く、タイミングがよければこんな雲海も眺められます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村