読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンゴの花ほころぶ…

草花

西洋リンゴ発祥の地と言われる七飯町でリンゴの花が満開になりました。

12〜13年前に青森県岩木山の麓でリンゴ農家をしている友人と飲みながら「リンゴ畑は年中手が離せないが、花が咲き出すとメチャクチャ忙しくなるんだ」と言ってたことを思い出しながら見てきました。

「リンゴの種類によって花も違うんだ」と話していたのですが全く覚えてません。

13年も経って忘れた・・・いや、最初から頭に入らず聞き流してた(≧≦)

花が咲き出すと摘花作業が始まるそうです。

親の樹に負担をかけず一つのリンゴに十分な栄養が集まるようにして美味しいリンゴに育てるそうで、中心になる花を残しまわりの花を摘み取るのですが、花のうちに作業が終了しないと小さな実に育ち摘果になるそうです。


記憶を掘り起こしてみるが…

中心になる花のまわりに4、5輪の花が集まって咲くそうで中心を残して摘み取る。

でも、こんなに固まって咲いたら中心なんて全く分からない。

これなら分かりそう…5輪咲くんだな。

えっ!咲いたらどれが中心か分からない…オジサンには無理だ!

まあ、この先オジサンが摘花に挑戦することも無いだろうが…。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村