読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俄か鉄道ファン“釜谷駅”に寄る…

小さな旅

新函館北斗駅を探索し青函トンネルを抜けてくる新幹線を眺め、木古内駅を見てと北海道新幹線開業で俄か鉄道ファン化しているオジサンです(笑)

木古内駅から函館へ向かう途中、友人に「まだ時間大丈夫?釜谷と当別の駅にも寄ってみたいんだけど…」

「いいよ、いいよ、俺は帰っても店でボーっとして飲む時間を待つだけだから」と快くOKです。

そんなことで「貨車を利用した可愛い駅だ」と聞いていたが一度も寄ったことの無い釜谷駅はへ。

なるほど…netで見た通りの駅舎だ♪

ちょうどその時貨物列車が通過、慌てて撮った。

駅舎を覗いてみると、中には撮り鉄さんらしい先客、いかにもオタクっぽい40歳前後?のお兄さん(ゴメン)とちょっとお話をする。

秋田から来た鉄道ファンだそうで、新幹線で函館入り4日ほど道南の駅などをブラブラ撮影して歩くそうです。

道南いさりび鉄道になってからは上り下り各9本の列車が運行してるそうで、30分後の12:47分で函館に戻るそうです。

「その列車を逃すと14時18分の上りまで無いよ」と教えていただきましたが、その列車を待つほどの鉄道ファンではない。

「ちょっと天気が崩れそうですが楽しんでください」とお別れです。


切符売り場は無人?ぬいぐるみがお留守番です。

「委託販売員が不在の際は、ご乗車時に整理券をお持ちの上、下車駅で運賃をお支払い下さい」と書いてある…なるほど、これが無人駅のシステムか?

この撮り鉄さん東久根別駅も貨車駅舎だと言ってたが、これ以上友人に寄り道をお願いできず…ぐっと我慢(笑)

お隣の渡島当別 トラピスト修道院入口駅によって帰宅でした。

久根別駅は我家からそんなに遠くない「今度行ってみよう」と俄か撮り鉄もう少し続きそうです(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村