新函館北斗駅探索(5) 新幹線車両とご対面…

ひと通り新駅舎の探索を済ませ、いよいよ新幹線車両とご対面と改札口へ向かいます。

「おお〜っ、あと2分で12時か」と券売機の前で少し待ち12:00ちょうど刻印の入場券をゲット…ああ〜っ、甘かった…帰りに出るときは自動改札機が切符を飲み込んじゃった(笑)


飲み込まれる前に撮った入場券と改札後の中待合室。

出発ホームは11番、到着ホームが12番、在来線乗り換えの改札口。

ホームへ降りていくとき気付いたのですが、新函館北斗駅では1階から駅舎に入り2階で改札、また1階ホームに降りて新幹線乗車。

到着の時は1階ホームで下車し2階改札を出て1階へ降り外へ。

在来線やアクセス列車で来た時だけ1階ホーム間で乗り換え出来る。

エスカレーターやエレベーターはあるものの、上がったり下がったりの移動は大変な気がするな。


11番ホームへ東京行き「はやぶさ22号」が入ってきました。

港埠頭で陸揚げ以来…動くH5系車両とは初対面です。

上部は東北新幹線E5系と同じ「常盤グリーン」、ラインは北海道らしい花ライラックルピナス、ラベンダーをイメージした「彩香パープル」、下部が「飛雲ホワイト」と言うカラーリングです。

10両編成の車両を先頭から後部まで眺めてるうちに11:22到着の「はやぶさ5号」が見えました。

此方の車両はJR東日本のE5系車両、腰のラインがピンクです。

さあ次は新幹線、函館ライナー、道南いさりび鉄道と乗車だなと、俄か鉄道ファンになってるオジサンです(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村