読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新函館北斗駅探索(2)1階で…

さあ新駅舎へ初めて脚を踏み入れます。

「よいしょ!」右足からだったか左足だったか記憶にございません(笑)


時々ですが外歩きのとき5mm方眼のノートを持って出かけます。

後で写真を見たとき「あれ?何処だっけ?」そんなことも多々あるので記憶の補填用です(笑)

きったな〜い絵と文字ですが、オジサンの歩いた矢印を追っかけて、歩いたつもりになってもらえるかな?







立体駐車場に車を停め駅舎東側の入口を入るとアンテナショップですが、ちょっと店先に目をやり素通り、ロビーは思ったほど混雑してませんでした。

イベントスペースでのお出迎えは“ケンシロウ”…はい!ここは北斗市です。

道南は杉の木の北限、道南杉の集成材を使ったボックス型のベンチがいい感じですね。

壁のレンガは開拓使時代、北斗市茂辺地町に道内初の煉瓦製造所があったそうで道内産の煉瓦が使われてます。

エスカレータ横には新幹線開業を祝う笑顔がいっぱいでした。

正面左側には2階改札口へ上がる階段、広いけどオジサンには少々急な感じがした。

ガラス張りから外の景色を眺めながらエスカレーターで2階へ…その前に…

ガラス面がにはちょうど腰の高さぐらいに衝突防止のシールが貼られてます。

トラピスト修道院とゆかりのある三木露風の“赤とんぼ”と地元のゆるキャラ“ズーシーホッキー”が7枚だけあるそうですが…一枚見つけた!


 
なんと言っても今日一番の大発見(笑)

H5系仕様の業務用掃除機をお客さんの通らない隅っこで見つけた。

次は二階へ上がります。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村