読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館公園で見つけたちっちゃい春…

雪割り日和が続いてます。

一昨日我家の軒下や日陰に残り、氷のようになっていた雪を割っておいたら、今日はすっかり消えてます。

我家の狭い庭で一番先に花を咲かせるスイセンが小さな蕾をつけてます…いつ咲くのかな?



昨日、函館公園へ春探しの散歩に出かけたら、19日の“こどものくに”オープン前にお披露目されていたH5系新幹線に出会い、春探しが後回しになってしまいました。

旧車両の“やまびこ号”は0系でなく200系がモデルだったようです。今朝の地方紙の記事で知りました(≧≦)



函館公園でも雪割り作業が進められてます。

公園脇の日当たりの良い斜面で見つけたフクジュソウ、雪の消えた後に春の花を見つけると嬉しくなりますね。

今年最初のタンポポ一輪…あちこちに咲き出すと見向きもしないのに…お宝発見のような気分(笑)

一本の枝に紅白の花を咲かせる梅の木、蕾はまだまだ固そう、ソメイヨシノもまだまだ先ですね。

冬眠からお目覚めのアカミミガメは暖かな日差しで甲羅干しです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村