バレンタインに手編みのセーター…

今日はバレンタインデーですね。

お勤め時代はそれなりに義理チョコを頂いたのですが、今では全くバレンタインと縁が無くなってしまいました。

もしかしたら孫娘からチョコが来るかな?…なんてささやかな期待をしていたのですが…残念!無しです(笑)

私の知ってたのは本命チョコ、義理チョコぐらいだったのですが、今は自分チョコとか友チョコ、ファミチョコ、逆チョコ、ホモチョコなんてものまであるそうですね。

皆さんはどんなチョコをあげましたか? もらいましたか?


オジサン、チョコは無かったのですが2日前に手編みのセーターをもらいました。

どうですか?このセーター。

 



奥方様でも娘達でもなく間もなく89歳になる母親からです。

残った毛糸があったからボケ防止にと1年ほどかかって編んだそうです。

「母さん、バレンタインのプレゼントかい?」
「??…何十年ぶりかで編んでみたけど目も見えないし、途中で止めようと思ったけれど何とかできたよ。編み方も忘れていい加減だけどもう編み物もすることもないから、はい!」

オジサンが子供の頃はセーターやマフラー、帽子や手袋まで手編みだった記憶があるのですが、中学生になった頃からかな?手編みが格好悪い、嫌だと着なくなったのは…その頃から編み物をしてる姿を見なくなったのは。

50年ぶり、母の手編みのセーター、ちょっと重いけどあったかですよ(*^-゚)♪。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村