読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い空を見上げると…

今朝のことです。

「お父さん、今日どこか出かける?」
「寒いし天気も良くなりそうもないから、出かけない」

朝のうちに雨もあがり、青空も見え日が差す天気でしたが寒い!一日中一桁気温でした。

「毎日海や山を見に行って飽きないの?」
「飽きない!雪が降ると出かけたくなくなるから、今のうちに出かけて北海道の短い秋を楽しまなくっちゃ」
「お父さんお父さん、北海道の短い秋とか短い夏、短い春って言うよね」
「うん!」
「北海道は長〜い冬って言うけれど、函館の冬って3ヶ月ぐらい?これって長い?…短い方じゃないの?春夏秋冬全部短いと早く歳とると思わない?」

また奥方様のピントのずれた話が始まった(笑)

「それじゃ南に住んでる五十代、六十代はピッチピチのオネエチャンとオニイチャンばかりかもね(笑)」
「お父さん、南に行きたい?」
「う〜ん、同年代にジジイ扱いされると嫌だけど、ピッチピチはいいな(笑)」

他人が聞いたらバカ夫婦の会話としか思えない話で一日のスタートでした(≧≦)



短い秋を楽しもうと紅葉めぐりを続けてます。

草の上に寝転がり青い空を見上げると…青空に紅葉がお似合いです。

いつまでも寝転がって居て“徘徊老人行き倒れ”なんて救急車を呼ばれないように注意しなくては(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村