読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の紫陽花…

朝からしとしとと雨が降り続く一日になりました。

61年前(1954年)の9月26日は台風15号が来襲、青函連絡船洞爺丸の遭難で多くの犠牲者が出た洞爺丸台風のあった日です。

フィリピンの東を進んでいた台風21号の進路が気になっていたのですが、今日の予報では沖縄の南を北西に進み台湾方向へ進んでいきそうで北海道には全く影響が無さそうです。


この時季、皆さんのブログで彼岸花を見る機会が多いのですが、残念ながらこの辺りでは全く見かけません。

もともと北海道には自生してないそうで、北限が青森県と聞いたことがあります。彼岸花、8、9年前弘前で見たのが最後かな?


そんな彼岸花には全く関係なし(笑)萩が見頃を迎えた道の向かい側には、見向いてくれる人も少なくなった?紫陽花が咲いてます。

「夏を迎える頃にはあんなに注目してくれたのに、みんな冷たくなったな」と紫陽花が言ってます??

心やさしいオジサン(ホントかな?…嘘をついたことは無いよと嘘をつく?≧≦ )

「まだまだ綺麗だよ」と紫陽花にも目を向けました(笑)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村