美味しい酒とピンチョスを求めてバル街へ…

昨晩はオヤジ三人で西部地区のバル街へ繰り出しました。

元々はスペインの立ち飲みバー「バル」を真似、好みのお酒とピンチョス(一口サイズのおつまみ)を求めて街を飲み歩く楽しさを、函館西部地区をバル街に見立て2004年にスタートしたそうですが、今ではすっかり函館バル街として定着してます。


午後6時待ち合わせ場所へ、今日は私が引率担当?です。

「飲みすぎず喰いすぎず、5軒がちょうど良いんだよな、糖尿病には」と、何ともオヤジらしい言葉でスタートです(笑)

幸い私は糖尿病はありませんが、友人二人とも通院中の患者さんです(笑)

行列のできる店もありますが、この行列に並ぶのも楽しみのひとつ、順番待ちの間にお勧めのお店の情報集め、お店によっては振る舞いサービスが出される所もあります。

生バンド演奏やパフォーマンスステージを行う店も…バル街もオバチャンパワー炸裂です(≧≦)

普段ならオジサンには入り難そうな店も今日は平気です。

このお兄さんはバル街にはまり、自前でTシャツまで作ったそうです。

「おかげで今でも独身、今日も男二人で飲み歩き〜っ!」と(笑)

飲んだり食べたりが始まると写真を撮ることなどそっちのけになるオジサン、」グルメネタを書いたことがないのはそのせいかな?

この日のオジサン、追加ドリンクも含め赤ワイン3杯、白ワイン1杯、日本酒3杯、ビール、黒ビール各1杯…飲みすぎ??帰宅は11時でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村