読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館野外劇(前半)…

季節の行事(夏) 祭り

夜半からの雨、明け方には20℃を切り9時過ぎには18.1℃まで下がりヒヤッとした空気です。

つい一週間前には「毎日毎日蒸し暑くて嫌だ!」何て言ってたのに…ちょっとあの暑さが懐かしい…なんて勝手なことを思ってます(笑)



16日、第28回市民創作“函館野外劇”を最終日に見てきました。

昨年春に五稜郭内堀の石垣の一部が崩れ、昨年夏は堀周辺での上演が出来ませんでした。

そして今年は上演時間や演出も大幅に縮小され、昼間の開催となりました。

ライトアップやスモークなども無くなり少々寂しい感じでしたが、出演者の一生懸命な姿に、いつもの年とは違った感動をおぼえました。

石垣の修復工事が始まってますが、修復後も堀周辺での開催が認められないようです。

また新しい形で、これからも続けて欲しいです。


75分から40分に短縮され前半は五稜郭タワーのアトリウムで、後半は一の橋前の広場で上演です。

アトリウム会場の様子とオープニング、長老とコロポックルのナレーションで始まります。

 

この町の歩みをたどるシーン

アイヌの踊りと和人の襲撃…

 

高田屋嘉平衛の繁栄と黒船来航…

 

多くの国々のフラッグダンス…

 

五稜郭築造…

 

五稜郭の完成と箱館戦争
壁にレーザー光線で五稜郭の姿が描かれたのに映ってない(≧≦)

 

この後屋外へ移動、後半は一の橋前の広場での様子は明日に。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村