読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんとなった花火だ…

こんな童謡がありましたね。

♪どんとなった花火だ きれいだな♪

昨晩は海の日記念の“函館港花火大会”が開催されました。

打ち上げ時刻(7:45)前には少し雨もぱらついていたのですが、港町埠頭へカメラと三脚、傘を持って出かけました。

「おお〜っ、この天気でも沢山の人たちが集まってきてる…」

埠頭の先まで歩き「花火が打ちあがるのはこの辺りかな?」とカメラをセット、何とか雨も止んでいる。

地元コミュニティラジオ、FMいるかの実況放送を聴きながら、カウントダウン。

「10・9・・・3・2・1スタート!!」

ドン!ドン!ド〜〜ン!…花火は何処だ!低く垂れ込めた雲で見えない。

5分もすると花火を見に来た人たちが帰りだします。

厚い雲がなければ、この空に大輪の花が咲くはずなのに(☍﹏⁰)。

ラジオからは「雲に隠れて見えない花火は、心の目でご覧下さい」と…(笑)

風もなかったこの時間、厚い雲の下まで煙で霞んできちゃった。

ここで諦め途中で帰宅です。

♪ドンとなった花火だ 音だけだ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村