きじひき高原から…

一昨日所用で北斗市大野町まで出かけた後、久しぶりに大沼公園へと車を走らせていると目に入ってきた道路標識…突然心変わり(笑)予定を変更しきじひき高原まで登ってみることにしました。

真正面の山に見えるアンテナ、あの辺りが木地挽山(きじひきやま)、標高560mの高さにパノラマ展望台があります。

麓の案内看板と途中で見かけた注意の立て看板、そう言えば今年の道南はヒグマの出没が多いな。

 

山頂近くに放牧された牛、涼しい山で牧草を食べ夏バテ知らず?美味しい牛乳いっぱい出るかな?
夏の牛乳は青草の香りがしますね。牛乳の旬は冬だそうです。

パノラマ展望台に到着、ここには“太平三十三観音”と呼ばれる観音さまが安置されてます。

 

 

大野平野から函館市街地や函館山、その先には下北半島も眺望できます。

大きな弧を描く北海道新幹線こ高架橋と新函館北斗駅も。

北の方角には駒ケ岳と大沼と小沼。

そして駒ケ岳の左には噴火湾羊蹄山も。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村