タンポポ公園と梅のような花…

今朝の体温35度9分、いつもの体温に戻ったようで身体のだるさも無くなりました。

「ちょっとそこらを散歩してくるよ」
「大丈夫?熱は?」
「下がった!」

奥方様ケラケラ笑いながら

「お父さん、リンゴ病だったりして…」

そういえば昨日の新聞に渡島保健所から“リンゴ病警報発令”とのニュースが載っていた。

リンゴ病って子供の病気だろ…」
「そう思うでしょう…でも大人でも免疫の無い人はかかるらしいよ」
「ほら、ほっぺただって赤くないからリンゴ病ではな〜〜い!」
「お父さん、ほっぺ赤いと可愛いかも(笑)、ほっぺ赤いからリンゴ病かなって病院に行ったら“ただの飲みすぎですね”って帰されるかも(笑)」
「フン!タンポポ公園まで行ってくる!」

近くの病院の公園(我家ではタンポポ公園と呼んでいる)をひとまわりです。

まだシラカバ花粉が飛んでるんだろうな?と思ったら、目が痒くなってきた(笑)

 

帰りに御近所さんの庭に小さな可愛い花が咲いていた。

何の花だろう?

白とピンクの色違いの梅のような花…。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村