♪屋根より高い鯉のぼり♪は…

昨日の雨もお湿り程度で夜半にはあがり、こどもの日の今日は朝から良い天気になりました。

窓から外を眺めていると時々強い風が吹き、葉の茂ってきた木の枝も揺れてます。

この風だと鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでるだろうなと自転車で近所を一回りしてきました。

鯉のぼりが見当たらない。

陸橋の上にあがり、高いところから見回しても全く見当たらな〜い(☍﹏⁰)。


子供の頃、我家に鯉のぼりはなかったのですが、ご近所の庭先に長い丸太の竿が立てられ、屋根より高く大きな鯉のぼりが泳ぎ、カラカラと矢車のまわる音が懐かしく思い出されます。

我家に息子が生まれた年には、狭い庭の隅に電線に引っ掛からないように6mほどのアルミポールの竿を立て、屋根と同じくらいの高さに鯉のぼりが泳いでました。

「お母さん、あの鯉のぼり何処へ行ったのかな?」

「どこか押入の隅っこにあると思う…」

二十数年押入の隅っこで眠ってるのか…鯉の干物になってないだろうか(笑)

30分程走り回ったが鯉のぼりが見当たらなかった。


鯉のぼりのポールを立てた辺りの庭にチューリップが咲いてます。

全然手入れしてない庭が写らないようにチューリップを撮るとこんな絵になりました(笑)

 

 

帰省してる、おおき〜くなった子供二人とお出かけしてきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村