読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下海岸を歩く(恵山岬)…

海・空・山の景色 小さな旅

昨日は13℃越え、今日は14℃越えと4月下旬から5月上旬並みの気温、ちょうど桜が満開の頃の気温が一足先にやって来ました。

暖か〜い!とはいえ桜はまだ一ヶ月先です。



亀田半島の東の端、恵山岬まで行って来ました。

明治23年(1890)初点の恵山灯台、まわりは灯台公園として整備され近くには灯台資料館もあります。

前に広がる太平洋、後ろは恵山と美しい眺めが広がってます。

太平洋から津軽海峡へ続く海は、風や潮流が強く濃霧が発生することも多く、古くから海の難所として知られ、この灯台も大切な役目を果たしてきたのでしょう。

太平洋から昇る日の出の絶好ポイントとしても知られているそうです。

「東の海、170km先には襟裳岬灯台かな?この海から昇る朝日は綺麗なんだろうな?」と思いながら、寝坊助オヤジは日の出を見に来よう何て全く思わなかった(笑)

散策路からの恵山、人と灯台と椴法華の自然をテーマにした資料館“ピカリン館”(3月いっぱい休館中でした)

こんなモニュメントも。

そして崖下に見える“水無海浜温泉”の露天風呂…ここへは車を置いてトコトコ歩きました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村