あの端っこが気になる?…

所用で谷地頭まで出かけた帰り住吉浜へ海を眺めに寄りました。

時々出かけた時には寄ってみる見慣れた海ですが、海好きには飽きることも無く、また寄ってしまいました(笑)

ところが今日はあの端っこが気になる立待岬の崖下の海、まだ行ったことがない。

磯舟もあるし民家もあるので端っこまで行けそうな気がすると早速向かってみました。

道が途切れた所には何か建物があったようで、コンクリートの基礎が残り、遊泳禁止の看板も立っている。

ここに我家があったら毎日海を眺められるな、でも荒れた日には波をかぶりそうと思いながら、オープンテラスのある家を想像してみる…他人の土地なのに(笑)…水はきれいだ。

大きな岩の下に朱い鳥居と小祠を見つけ登ってみる。

石段の左に雪に埋もれた石像のようなものが…お地蔵さん?

朱の鳥居とお地蔵さんはおかしいな?何だろう?

鳥居には“白浜稲荷”と書いてある。

除雪されているところを見ると誰かいるのかな?入り口の戸をそっと引いてみたが鍵がかかってる。

どんなお稲荷さんだろう?気になる…雪がとけたらまた来て見よう、それまで何か調べられるかな?

ここから見える住吉漁港。

あの灯台まで行ったことがないなと、このあと灯台へ向かいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村