キャンドルの道で…

この時期にしては雪が少なく暖かな函館ですが、明け方からどんどん気温がさがり吹雪模様の日になりました。

お昼少し前、久しぶりに10cmほど積もった玄関先の雪かきをしました。

部屋に下がっていた寒暖計を外に出してみると、24℃からどんどん下がり1〜2分でー7℃でしたが、風が強く気温以上に寒く感じました。


昨日の続きです。

氷像や雪像を眺め氷の滑り台で遊んだあと、日没時刻になると西大島橋へ続く20mほどの小路に並べられたワックスキャンドルに明かりが灯されました。

この時刻を待ってた5〜6人のカメラマンさんが撮影開始です。

私も間に入りキャンドルを撮ってきました。

ほのかな明かりの小路を歩いてきた孫娘とばあちゃん…

「たくさん写真撮ってる人がいるから、緊張しちゃった(笑)」

「誰もばあさんを狙ってないから、大丈夫!」

「おじいちゃん、○○は若いんだけど…」


まだ薄明かりの残る駒ケ岳を背に。

シーニックdeナイトのポスターには、確か「あったか きれいだね」とかかれてたかな?

 

明日の朝は大変な雪かきになりそう、覚悟して眠ります(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村