新旧街中散歩(大門の路地)…

大門の路地を歩いてみました。
函館大門、最盛期には千軒を超える飲食店が並んでいたそうです。

若き頃、夜ごとネオンの灯りに誘われて出かけたことも(笑)、あの華やかだった懐かしい通りも今ではシャッターが下りた店と空き地ばかりになってます。






オジサンが夜の街に繰り出した頃の写真は見つかりません。

まだ酒とは縁の無かった頃の写真が一枚…
昭和39年の“柳小路”
賑わいはこれからという時刻でしょうか?

本当にあんな賑やかな小路だったのだろうか?と疑いたくなるような通りに様変わりしてます。

更にさかのぼって、この世に酒などというものがあることさえ知らなかった時代?(笑)
昭和30年の“浅草小路”
雨の日の相合傘、ちょっと色っぽい雰囲気が…

浅草通り、この通りから何処かの小路へ折れると“浅草小路”??暖かくなったらもう少し探索してみよう。

古い写真はありませんが、昭和の路地の面影が残る“菊水小路”
看板に明かりが灯るころ歩きたいです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村