吹雪の中でどんど焼き…

昨日の暖かな雨の日から一転、ぐっと冷え込み吹雪の一日です。

午後から夜には更に荒れた天気になる予報なので、荒れる前にと午前中、取り外した正月飾りを持って亀田八幡宮に“どんど焼き”に行ってきました。

全国的には1月15日の小正月に行われることが多いようですが、函館では1月7日に行われてます。

例年駐車待ちの車が渋滞、長い時間待たされるのですが、今日はすぐに入ることができました。

人出も少なく、この時だけは吹雪に感謝です(笑)


燃えた灰が飛ばないように金網で囲った中で燃やします。

投げ入れる前にはプラスチックやビニールなどが混じってないか、係りの方がチェックしてから投入です。

どんど焼きの火に当たったり、焼いた団子を食べ無病息災、五穀豊穣を祈る行事と聞きますが、ここではその様な様子が見られません。

風情も無くなり、ただ正月飾りを処分するだけの行事になったのかな?と少々寂しい思いも…

この後本殿にまわり参拝して来ました。

吹雪の中参拝の方、参道を除雪する人…ああ〜っ寒かった!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村