読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新幹線カラーの市電と函駅前電停…

昨日、今日と二日続けての真冬日、ぐっと冷え込み今朝の最低気温は-5.6℃でした。

雪も10cmほど降り、この冬初めての雪かきです。

お向かいのお父さんと朝の挨拶

「いやあ降りましたね、いよいよ雪かき開始ですよ…」
「明日から少し良くなるよ。少し暖かくなるからすぐ溶けるよ…」

お父さん、雪かきを始める様子はありません(笑)

玄関前と車の出入り口だけは除雪しておきたいなと、初雪かきは20分で終了しました。






函館駅前で北海道新幹線で使用されるH5系車両をイメージした市電“らっくる号”に出会いました。

この“らっくる号”とバス一台が新幹線カラーで市内を走っているそうですが、始めて見ました。

信号が変り電車が行ってしまう前に走って横から(〃´o`) フゥ〜

左のブロンズ像はパブリックアート「函館の妖精“冬”」、隣には“夏”もあるのですが…

函館駅前電停も改修が終わり、防護壁と屋根付きの綺麗な電停に変わりました。

壁や屋根は波をイメージした曲線で明るい雰囲気です。

右のブロンズ像は駅前交番横に建つ「陽」

この後パブリックアートが気になり300m程はなれたグリーンプラザ辺りを散策し「函館の妖精“春”“夏”“秋”“冬”」をゲット(笑)…明日にでも?


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村