読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新旧街中散歩(五稜郭交差点)…

函館の繁華街はどこ?…五稜郭辺りと答えるオジサンです。

広辞苑には「その地に人が集まりにぎあう地域」

goo辞書では「商店などが建ち並び、多くの人でにぎわってる地域」と書いてある。

間違いでは無いだろうが?「飲み屋さんが沢山集まってるところ」を思い浮かべる飲兵衛オジサン(笑)

かつては西部地区、函館山の麓から栄えた函館、その後函館駅前、松風町大門地区へ移り、そして今はやはり本町、五稜郭地区が繁華街でしょう。


五稜郭交差点、東西と南北に走る道道の交差する十字路の古写真を見つけました。


昭和26年、交差点から南(函館山)方向の通り。

「安くてびっくり、甘くてびっくり、あめ玉は當店へ」手書きの看板がいいな!

右側の商店、昔の函館らしい2階が上げ下げ窓の和洋折衷の建物です。


昭和30年、交差点から南(湯川温泉)方向の通り。

お父さんはコート姿、寒い季節なのかな?中学生らしき少年、素足に下駄。

昭和11年、写真右が湯川方向、左が五稜郭公園方向。

和服姿にカンカン帽、ステッキを持った男性、和服の女性は日傘ですね。

モボ、モガ(モダンボーイ、モダンガール)はこの時代??

同じ所で昭和30年春の雪解け時期のようです。

信号は黄色なのにバイクも人も自由に横断しているように見える。

平成5年右角の建物はダイエーグルメシティ五稜郭のビルです。

今年4月から解体され現在はマンションや商業施設が入る複合ビルに建替え建設が進んでいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村