新旧街中散歩(八幡坂とカトリック教会)…

今日は二十四節気の一つ「小雪」、暦の上では雪も降りはじめ本格的な冬を迎える頃です。

関東から関西では紅葉の見頃を迎えてるようですが、此方では紅葉も終わり「小雪」がピッタリの時季になってます。


来週末29日からは、函館冬の行事が始まり街中がイルミネーションで輝き冬の花火も打ち上げられます。

はこだて冬フェスティバル

はこだてクリスマスファンタジー

五稜星の夢


観光で訪れたい坂道№1に選ばれる「八幡坂」もイルミネーションで彩られます。

八幡坂の古写真を探してみたのですが、なかなか見つかりません。

やっと見つけた二枚です。

昭和30年の写真
急な坂道を子供を乗せた自転車を押しながら登るお父さんと石畳が整備された現在の坂道。

イルミネーションが輝き出したら晩酌を我慢して撮りに来るぞ!(笑)

坂道を登った突き当りには函館西高等学校、すぐ下右側には旧函館白百合学園高等学校(現ロシア極東総合大学)校舎があります。

昭和33年の写真
白百合の女子高生…ちょうど今頃の季節でしょうか?

現在(10月撮影)同じ場所で。

昭和35年の写真
男子西高生の下校の様子…この10年程後には小父さんもこんな姿でこの道を歩いた。

右の尖塔はカトリック教会、写真には写って無いがすぐ左側にはハリストス正教会も、観光地の真ん中を登下校でした。

昭和35年の写真
カラーにしたら今と殆ど変わらない、カトリック教会。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村