日暮山から…

明け方はぐっと冷え込みマイナス気温でしたが、日中は7〜8℃まで上がり気持ちの良い天気になりました。


所用で森町近くまで出かけた帰り、天気の良さに誘われて大沼公園日暮山へ登って来ました。

日暮山へ登るのは5年ぶりかな?初冬に登ったのは始めてです。

案内看板には蓴菜沼や函館山も望めると記されているのですが、生い茂った雑木で見えない…雑木や笹薮を掻き分けて撮る元気は無かった(笑)




駒ケ岳は薄らと雪化粧を始めました。

奥が大沼、手前が小沼、左には横津岳頂上から伸びる尾根に白く見える函館七飯スノーパーク(スキー場)です。

大沼と小沼が繋がる所(写真中央のJR函館本線の鉄橋)は白鳥台セバットと呼ばれ、冬には湖面の殆どが凍結する大沼でも、ここだけは水の流れがあり凍結することも無く、オオハクチョウやカモなど渡り鳥の休息場所になってます。

穏やかな湖面にボートの航跡が綺麗です。

こんな日は湖面に映る逆さ駒ケ岳も見られるなと、この後湖畔へ…写真は明日…。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村