カラマツ落葉のじゅうたん…

午後4時頃から雨が降り出し雷も鳴りだしました。

明日は低気圧が発達しながら近付き、冬型の気圧配置が強まるようです。

函館でも雪、風が強まり吹雪く所もあるようです。


雪が降り路面が凍っては大変と、午前中にタイヤ交換を済ませました。

例年、知合いの修理工場へ走るのですが、今年は自分で…ナットの締め付けと空気圧を確認して、とりあえずOK!「ああ〜腰が痛い(笑)」


昨日、天気が荒れる前にと、すっかり紅葉も終わった八郎沼公園を歩いて来ました。

カサカサと音をたてながら落葉を踏みしめて歩くのも気持ち良いものですが、この時はカラマツの落葉がじゅうたんのように敷かれた処を選ぶように歩きました。

スニーカーの靴底から伝わってくるフワフワした感触が心地良く、何処まででも歩けるような気がしたのですが…ああ、やっぱり途中で一休み(笑)


何時来ても水面に映る景色は綺麗、水鳥も集まってきてます。

今年の紅葉はとても綺麗だったが、カラマツの黄葉、去年のほうが綺麗だったような気なする。

舗装された散策路も今だけはカラマツのじゅうたんが敷かれてます。

林の中に踏み入ると足元はフワフワ、フカフカ

カラマツは日本で唯一落葉する針葉樹だそうです。
子供の頃カラマツの林に生えるラクヨウキノコを採りに行ったことを思い出し、探してみるが見つからず(≧≦)

僅かな水の流れを描くように、ゆっくりと動いてました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村