ダイヤモンド丸山は?…

昨日、いつも夕陽を眺めに行く我家から一番近い港埠頭から、当別丸山の頂上に陽が落ちる日になりました。

当別円山はトラピスト修道院の後ろにある482mの山で、函館から見るとお椀をひっくり返したように、こんもりと丸くその名通りの山です。

函館の西側に半円状に広がる函館湾の先に聳える山なので、頂上に沈む太陽を追いかけると、函館山からは10月10日頃、七重浜海水浴場辺りでは11月30日頃と2ヶ月ほどダイヤモンド丸山をゲットするチャンスはあるのですが、私の拘り港埠頭からは11月10日だけです(笑)




しかし、昨日日の入時刻(16:19)頃は、低いところに厚い雲がたなびき雲の陰からの光芒…ダイヤモンド丸山はお預けでした。


今日の天気予報、季節の便りで函館でカエデ(オオモミジ)の落葉が確認された。

これから届く季節の便りは全て冬のものとなりますと言っていた…ああ〜やっぱり冬だ!(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村