新旧街中散歩(再活用される建物)…

朝、いつものように窓を開け外の様子を眺めると横津岳が薄ら雪化粧です。

函館で初雪を観測したそうです。

寝坊助が起きてからは午前中に霙や霰混じりの雨が降っただけ、ヒラヒラと雪が舞い落ちる、美しい初雪とはいきませんでした(笑)

1974年(昭和49年)の写真

十字街、南部坂の麓に建つ旧丸井百貨店、1923年(大正12年)竣工の道内初のRC造のデパートです。

1930年(昭和5年)に5階建てに増築され1969年(昭和44年)に五稜郭に移転するまでデパートとして使われました。

その後、市役所分庁舎として使われた後、耐震性に問題があると言うことで2006年(平成18年)に3階建てに縮小改修され函館地域交流まちづくりセンターとして利用されてます。



1963年(昭和38年)の写真

弥生坂の下、函館湾近くに建つ旧函館西警察署(竣工時は函館水上警察署RC+CB造2階建てです。

2006年(平成18年)に老朽化のため解体されたが、2007年に旧建物を忠実に再現した現在の建物が建築され、函館臨海研究所として利用されてます。

西警時代何度か来たことがあります…悪いことをして来たわけじゃないですよ(笑)



1963年(昭和38年)の写真

人気の観光スポット旧函館区公会堂や旧イギリス領事館がある基坂下にある、日本銀行函館支店、RC造3階建てです。

1895年(明治2年)函館に出店した日本銀行は木造モルタル2階建ての建物だったようですが、対象10年の大火で消失1926年(大正15年)耐火建築として建て替えられてます。

現在は函館北方民族資料館として利用されてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村