読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新旧街中散歩(五稜郭公園)…

新旧街中散歩

御存知、星型城郭「五稜郭」です。

徳川幕府の命を受け、蘭学者武田斐三郎が設計、1864年(元治元年)完成(今年で150年)、かつて旧幕府軍と新政府軍が激しい戦いを繰り広げた場所は、観光客や散歩を楽しむ市民らで賑わう公園になりました。

1964年(昭和39年)公園の入り口一の橋前から。

橋は架け替えられましたが、欄干のぎぼしは昔のままが良かったかな?

1963年(昭和36年)土塁の上から二の橋を望む写真。

この頃もデートはボートかな?

石垣や橋の橋脚が高いのは?

石垣は建設当時のままだろうから、水量かな??

1975年(昭和50年)二の橋を渡り城郭内へ入る辺り。

現在は左側、石垣の陰には藤棚があり、春には上から見下ろす藤が綺麗。

昭和30年頃?公園の西側の写真。

ボート遊びや釣りをする人の姿が。

今はお堀で釣りをすることは禁止されてます。

この頃は桜の木がちらほら、奥の建物は渡島支庁旧庁舎です。

2005年(平成17年)に市立中央図書館が移転新築されました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村