新旧坂道散歩(モニュメントの建つ坂道)…

函館山の麓には多くの坂道があります。

観光客に人気の眺めの良い坂道、地域の生活に根付いた坂道。

昨年夏には18の坂道散歩をしました。

18の坂道のうち麓にモニュメントの建つ坂道が二つあります。

古写真を見つけたモニュメントのある坂道です。


市電宝来町電停近くから函館山に向かい護国神社まで続く「護国神社坂」です。

昭和30年頃?の写真

右側のちょと気になる“珍味食堂”の看板、その手前に少しだけ写っている建物は“松竹座映画館”と言う建物があったそうです。


1957年(昭和34年)冬の写真です。

開港100年を記念して1958年(昭和33年)7月に、函館を基地として造船、海運業、漁場経営などを手がけ、函館発展の基礎を築いた豪商、高田屋嘉兵衛の像が建ちます。

坂に上には護国神社の鳥居も確認できます。

坂道ではスキーやソリ遊びをする子供達の姿も。


昨年の護国神社坂散歩


麓から眺める景色№1、坂上に旧函館区公会堂を望む「基坂」です。

1961年(昭和36年)の写真

1878年(明治9年)明治天皇の来函を記念誌1935年(昭和10年)に建てられた明治天皇上陸記念碑、鳳凰

左の建物は日本銀行函館支店、その上は旧イギリス領事館です。


昨年の基坂散歩

高田屋嘉兵衛像、明治天皇上陸記念碑は函館出身の彫刻家、挿し絵画家として活躍した“梁川剛一”によって製作されました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村