新旧街中散歩(函館山から)…

朝から雨降り、そして寒いです。

そろそろストーブも出番かな?と思いながら、灯油も高いし、もう暫らく我慢かなと寒さ堪えてます(笑)

お昼前には雨もあがり晴れてくるという天気予報も外れたようで、夕方も雨…

5時を過ぎると雲が切れ月が昇り、何とか満月と月食を眺めることが出来ました。

しかし…8時頃からまた雲が広がり…「今日はこれで諦めた!」と窓から離れ、今夜の晩酌も終了です(笑)


昨日、今年の全国市区町村と都道府県の魅力度ランキングが発表されてました。

都道府県では北海道が6年連続の一位、市区町村ランキングでは函館市が5年ぶり二度目の一位です。

ただ住んでるだけ、ランキングアップには何にも貢献などしてない小父さんですが「大好きな町が一位だ!」と嬉しくなってます。


新旧街中散歩…新も旧もなかなか写真が集まりません(〃´o`) フゥ〜


今日は函館山から…昨日函館山に車で登っちゃいました。

世界一の美しい夜景が見られる函館山ですが、日中のダイナミックに扇形に広がる景色も素晴らしいですよ。

西側、函館湾から遠くには駒ケ岳、2016年開業の新幹線の高架も見えます。

東側、立待岬と住吉漁港、左には北海道と本州の最短地点“汐首岬”、遠くにぼんやり見えるのは下北半島“大間崎”です。

1958年(昭和33年)ロープウェイ開業時の麓駅とゴンドラ(31人乗り)

現在は4代目、125人乗りの大きなゴンドラになってます。

麓の駅は今年から改修され広く綺麗な駅になるらしいです?

教会やお寺を上から、扇形の街や青い海を眺めながら3分、334mの頂上へ「とうちゃこ!」(笑)

1973年(昭和48年)の4代目函館駅(左側)と連絡船桟橋。

現在の5代目駅舎は同じ場所に…旧連絡船桟橋は青函連絡船記念館として摩周丸が保存展示されてます。

1964年(昭和39年)の写真です。

現在の函館山頂上には展望ハウスや放送局のアンテナなどが並んでます。

1957年(昭和32年)NHK函館放送局のアンテナから電波が発信され、函館のTV放送が始まりました。

1958年にはHBC(北海道放送)、1965年にはSTV(札幌テレビ)と民放局の放送も始まりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村