新旧街中散歩(函館駅)…

今のところ台風18号の大きな影響も無いようで、朝から雨がパラパラと降る程度、風もありません。

昨晩は友人と3人で五稜郭バルを楽しんで来ましたが…写真は一枚もありません(笑)

昨晩から12〜13℃と寒〜い日です。


新旧街中散歩、今日は函館駅辺りです。

1902年(明治35年)に、北海道鉄道函館駅(初代)が開業しました。

現在の駅舎は2003年(平成15年)に完成した5代目駅舎です。

1952年(昭和27年)の写真です。

1942年(昭和17年)から現在の駅舎完成まで使われた、三角屋根の4代目駅舎。

すご〜く、懐かしい…。

1960年(昭和35年)駅舎横から駅前広場辺りです。

中央にキノコ型の市電操車塔が見えます。
市内に6基あったそうですが、今は十字街電停前に1基保存されてます…次の機会に紹介したいと思います。

ビル屋上のネオンや看板、ボンネットバスと丸っこいタクシーが懐かしいです。

1965年(昭和40年)函館駅前電停(左端)、解体中の建物のあとには旧拓銀ビル、現北洋ビルが建ってます。

1975年(昭和50年)記憶にある懐かしい景色、左のワコーデパートは今年解体されました。

2016年には商業施設とマンションが入る16階建てのビルが出来るそうです。

2016年3月には北斗市北海道新幹線新函館北斗駅」が開業します。

この辺りはどんな風に変わって行くのだろう??

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村