読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新旧街中散歩(旧金森洋物店と百貨店)…

朝からどんよりと、夕方まで雨の天気でした。

今日の雨はとても冷たく感じられ、外へ出る気になれませんでした。

一日家の中、古写真と地図を見ながら撮影の作戦を立ててました(笑)

多少は歴史も調べなくては…これはちょっと辛いですね(笑)


10/1古写真の2枚目、旧金森百貨店の建てられた年代が1952年(昭和52年)は誤りで、1925年(大正14年)でした…訂正しました(-_-;)


末広町の電停を挟み両側に旧金森洋物店旧金森百貨店の建物があります。

旧金森洋物店です(古い写真が見つかりません)

初代渡邊熊四郎は旧幕府軍が洋装の官軍に次々と倒されるのを見て、洋服の時代がやって来ると確信し1869年(明治2年)大町に洋物店を開業したそうです。

その後、大火を経て1880年(明治13年)レンガ造りの金森洋物店を開店しました。

当時の姿を残し復元され函館市郷土資料館」となってます。

1931年(昭和6年)の金森百貨店です。

当時の町の賑わいが感じられますね。

時計台のある3階建てが1925年(大正14年)に」建設され、左奥の7階建てが1930年(昭和5年)に増築されてます。

1974年(昭和49年)頃の写真ですが、時計台がありません。

何時?何故?撤去されたのか…分かりませんが…調べま〜す(笑)








復元され建て替えられて、北島三郎記念館とホテルが入る現在の建物です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村