太陽は真西に…

今日は「秋分の日」で「彼岸の中日」です。

真東から昇った太陽は真西に沈み、昼と夜の時間がほぼ等しくなります。

お墓参りの後、いつもと違う所から夕日を眺めてみようと、入舟町の函館漁港へ寄りました。

バッグから100均で買ったコンパスを取り出し、太陽の方角を見ると「オオ〜ッ!真西だ!」と妙に感動・・・太陽が真西に沈むことではなく、100均のコンパスが正確に南北を差したことにですが(笑)

函館漁港から秋分の日の夕日。

今日の函館、日の出時刻は5:25、日の入が17:34と少し昼間の時間が長い、3日後26日には同じになるようだ。

西埠頭函館マリーナから。

午後3時頃から空一面に薄らと雲がかかりだしました。

こんな日は真っ赤な夕焼けになるだろうなと期待して出かけたのですが、山際は厚い雲のようで、どんどん暮れていくだけで、これ以上赤く焼けることはありませんでした。

暑さ寒さも彼岸まで…日に日に寒くなっていくのだろうな…

台風16号の進路も気がかりです。

皆さんの所に被害が出ないことを祈ってます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村