咸臨丸が眠るサラキ岬…

午前中、所用で木古内町まで出かけました。

木古内町には父の転勤で3年ほど住んでいたことがありました。

小学校入学はこの町…はるか昔のことですが(笑)

木古内駅から国道228号を函館方向に10分程走ると、海沿いにサラキ岬と言う公園があります。

年に数度この辺りを走る事はあるのですが、いつも素通りで一度も寄ったことがなったので、帰りに寄ってみました。

沖合いには幕末に活躍した「咸臨丸」が眠っている岬です。

天気が良いと津軽海峡の向こうに、下北半島津軽半島を一望できるようですが、残念!今日は見えませんでした。

公園では咸臨丸のモニュメントも見ることが出来ました。

全長5m位なので10分の1ぐらいだろうか??

咸臨丸がオランダで建造された縁で、春5月には数万球の色鮮やかなチューリップが楽しめるそうです。

来年の春にはもう一度寄って見よう…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村