この船なんの船?…

白露、十五夜も過ぎ、日に日に秋の空気になってます。

夜中に蒸し暑さで目が覚めることもなく、毎日六時間以上の熟睡です(笑)


上空に寒気が入り込み大気が不安定となり、お昼前から雷を伴い強い雨との予報通り、雷とともに雨になりました。

雨が降る前にと9時過ぎ、自転車で港埠頭まで海の様子を眺めに走りました。

今日は見慣れない船が入ってます。

経済産業省資源エネルギー庁「資源」…始めてみる船です。

この船なんの船?と、帰ってから調べてみました。

我が国周辺海域に存在する石油や天然ガス資源の精細なデータを効率的、機動的に収集することを目的にノルウェーから購入した船だそうです。

全長86.2m  全幅39.6m オオッ!幅広〜っ!

このところクルーズ客船や帆船海王丸護衛艦などスタイルの良い船ばかり見ていたので「ずんぐり、むっくり」愛嬌たっぷりの船に見えてしまいましたが…ドラえもんは乗ってないよな(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村