狸小路一人歩き…

6月の「これが蝦夷梅雨?」と思うような長雨から一転、カラカラ天気が続いてましたが、久しぶりにまとまった雨の一日になりました。

道内ではジャガイモや豆など農作物に影響もでて来たようで、この雨でホッとしてる農家さんも多いのでは?

そう言えば、札幌に向かう途中寄った仁木町のさくらんぼ農園のお姉さんが

「お天気が良く雨も少ないので、甘く美味しいさくらんぼが出来ました」と言ってた。

さくらんぼは雨が多いと実が割れてしまうそうです…知らなかった(-_-;)

札幌に着くまで一人で一パック食べちゃいました…美味しかった!!



札幌狸小路商店街では「狸まつり」が行われてましたが、アーケードに垂れ下がる飾りを眺めながら素通りして来ました(笑)

奥方様との約束を守り、本当に一人の時だけカメラを手にしていたので、4日間の写真は「菖蒲園」と「狸小路」だけ…(〃´o`) フゥ〜!

狸小路商店街は北海道で一番古い商店街(140年)だそうです。

名前の由来は実際に狸が出没していたこと、夜な夜な街頭に立つ客引きや、お姉様の怪しい手口が狸のよう…そんなことらしいです。

でっかい可愛い狸は空を飛んでました。

「最近は狸のようなお化粧のお嬢さんは見かけなくなったな」と思いながら、狸小路を抜けて来ました(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村