カックウに逢いに…

7月最初の日曜日は20℃を少し超えた気温、薄日の差す曇り空の一日でした。

不快指数72…ごく一部の人が不快に感じるかも…わりと暑さに強い私は、全く不快に感じることの無い一日でした。


皆さんの週の始まりは…日曜日?それとも月曜日?

私はずっと月曜日が週の始まりの感覚で過ごしてます。

暫らく続いていた毎日が日曜日生活で、曜日感覚が無くなるかな?と思っていたのですが、第3の人生、週3日の休日の後、月曜日からの仕事、これが週の始まりです。


2週間前、先月20日のことです。

函館空港目で出かけた時、空港内で国宝土偶のポスターが目に入りました。

「そう言えば、身近にある国宝なのに一度も見てないな」と、空港から車で30分走り函館市縄文文化センター”まで出かけました。

ここには道の駅“縄文ロマン南茅部が併設されており、何度か寄ったことがあるのですが“函館市縄文文化センター”の方は初入館です。

「カックウ」は北海道唯一の国宝に指定された中空土偶です。

函館市南茅部地区でお婆さんが畑で芋掘りをしようとクワを入れたところ、ガツンとヒット?掘り出されたそうです。

家に持ち帰り家族に見せた所埴輪ではないだろうかということで、役場の学芸員さんに見てもらい土偶だとわかったそうです。

南茅部の“茅”中空土偶の“空”から「茅空(カックウ)」という愛称がつけられました。


   
男か女か精霊か?…研究者の間でも意見が分かれてるそうですが、おじさんは「縄文の美女」ということにしておきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村