春の妖精一輪…

今日は二十四節気の一つ「穀雨」です。
暦の上では穀物を潤す春の雨が降る頃とのことですが、此方では良い天気が続いてます。
早朝には-0.3℃と少々冷え込んだ朝でした。

二日間、ニッカウイスキー蒸溜所の日記が続きました。

ウ〜ィッ!二日酔いに・・・そんな訳はありませんが、今日はスッキリと春の花です。

暖かく気持ちの良い天気の中、近くの市立函館病院の公園を歩きました。

もう暫らくすると沢山のタンポポが花開き、孫娘は此処をタンポポ広場と呼んでます。

二年前の春、この広場でカタクリの花を見つけました。

広場の中を彼方此方探してみたのですが、この一輪だけ、昨年も此処に一輪、そして今年も同じ所に一輪咲きました。

近郊のカタクリ群生地ではもう少し先ですが、沢山のカタクリの花が見られます。

日当たりの良い此処にはちょっと早く、一輪だけ春の妖精が顔を出しました。

タンポポも数輪咲き始めましたが、茎が短く雑草の間に首をすくめ寒さを堪えているように見えました。

スギナに育つと邪魔な雑草扱い?ツクシのうちは可愛い?

桜の蕾は、まだまだ硬いようです…あと二週間…

日当たりのツツジは桜より早く咲きそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村