読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニセコアンヌプリ…

小さな旅 海・空・山の景色

午後2時の気温が12℃と暖かくなって来ましたが、日が落ちるとまだまだ一桁気温です。

桜前線もどんどん近付いて来てるようで、開花予想日まであと二週間です。


またまた札幌までの道すがら…国道5号線を北へ向かって走ると右側に羊蹄山、左側にはニセコ連峰が見えてきます。

最高峰がニセコアンヌプリ、1,308mです。

登山や山歩きをしない私ですが、10年ほど前までは春になると山頂まで登ってました。

ゴールデンウイーク終了までスキー場がオープンしており、天気の良い日にリフト終点からスキーを担いで頂上まで登り、素晴らしい景色を眺めてました。

幼い頃ここに3年ほど住んでいたので、スキーを覚えたのがこの山…懐かし〜い!

道の途中からそんなニセコアンヌプリです。

ニセコアンヌプリとはアイヌ語の“絶壁に向かってある山”という意味だそうです。

大きな四つのスキー場があり、リフトの終点はどこも山頂近く、雪もたっぷり、まだまだ滑れそうです。


こんな道…北海道らしい道です。
国道5号線、函館から137km、車の少ない真直ぐな道。
雪でも路肩が判る矢印標識と登り車線には滑り止めの砂を入れる箱。
白樺の林を抜けるように山に向かって走る。

おまわりさん、少しぐらいのスピードオーバーは御勘弁を…
こんな所でネズミ捕りはしないでよ〜っ!



この後、余市ニッカウヰスキー工場へ寄りました。
写真をまとめます…明日か明後日か(〃´o`) フゥ〜

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村