水と氷でまだら模様…

朝目覚めるとどんよりと暗い空、雨降りです。

この雨で空気中の塵も少しは洗い流されるかな?と思いながら、今日は家で大人しくしていようと。

午後には少し気温も下がり出し、夕方には2℃位、また白いものがチラチラ落ちてきてます。

今週一週間は平年並みの気温が続きそうです。


白鳥の旅立ったセバットを見た後、湖畔の周遊道路をひと回りしてみました。

一周14km程、雪は解け乾いた道を、彼方此方眺めながらゆっくりと30分で周りました。

暖かくなると自転車がいいですね…レンタルの自転車もあります。

来月にはミズバショウキタコブシが咲き出します。

よし!来月は自転車で周ろう!(…と思ってます)


湖面はまだ氷で覆われてますが、少しずつ解けた氷と水で“まだら模様”を描き出してます。

春霞の空と駒ケ岳、まだら模様と少し顔を出した湖面が綺麗です。

例年4月中旬には氷も解けて春らしい大沼になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村