ドラゴン火を吹く…

暫らくぶりに真冬日から抜け出したかな?と、今日の気温を見てみると12:00に+0.3℃、14:00が+0.2℃と辛うじてプラス気温になってました。

しかし、それもつかの間14:00には-1.3℃、どんどん下がり今、21:00は-4℃くらいです。

日没の頃から雪も降り出し、明日も雪の予報です。


昨日は青空が広がる気持ちの良い天気でした。

綺麗な夕日が見られるだろうと、いつもの港埠頭へ出かけました。

この時季青空が広がってるなと夕日を見に出かけても、低い所に雲がたなびいていることが多く、なかなかくっきりとした夕日を眺めることができません。

昨日も低い所に雲が…それでも今年になり何度か出かけた中で一番かな?と思える夕日でした。

日没25分前・・途中の雲の固まりに隠れ光芒が伸びました…

埠頭に積もった雪も夕日が作り出す光と影で綺麗ですね…

日没10分前・・雲の形が変わり、大きく口を開けてドラゴンに変わると
ドラゴンが「火を吹いた〜っ!」

アチチチチ…火傷をしないように見てください…

ちょうど日没時間(16:31)水平線まで太陽が落ちます。
山の向こうではジュ〜ッと海の煮え立つ音が聞こえるかな?

この後三時間後には、少しお腹を凹ませてきた、お月さまも昇ってきました。

太陽と月、両方が綺麗に見られると幸せな気持ちになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村